一般社団法人大分県歯科衛生士会

活動報告

歯周病セミナー 「SPT、メンテナンスに必要な知識と技術」

8月18日ホルトホール大分に於いて、岸本歯科医院 岸本隆明先生をお迎えして「SPT、メンテナンスに必要な知識と技術」をご講演して頂きました。
文献や動画で大変分かりやすくご講義頂き、有意義な研修会でした。

2018.09.29

リフレッシュコース研修会
「大分市における児童生徒の歯と口の健康づくりについて」
~現状と課題等、学校歯科医の立場から~ 平成30年7月1日

講師に西澤浩太郎先生をお迎えして「大分市における児童生徒の歯と口の健康づくりについて現状と課題等 学校歯科医の立場から」と、題して研修会がありました。フッ化物の安全性、有効性など沢山のお話を聞く事ができました。

2018.07.01

特定コース研修会「周術期(がん患者等)の口腔ケア」
平成30年5月13日(日)

稙田市民行政センターに於いて大分大学医学部歯科口腔外科講座 主任教授の河野憲司先生と大分大学医学部付属病院歯科口腔外科 歯科衛生士の山崎靖子会員をお招きし、河野先生は「がん患者の周術期口腔管理」、山崎会員は「周術期(がん患者)の口腔ケアの実際」と題してご講話いただきました。生涯で2人に1人ががんにかかる時代に周術期における口腔機能管理を医科歯科連携によって支える必要性をデータを用いて解説してくださり、また実際の口腔ケア方法等をわかりやすくご教授いただきました。

 

2018.05.20

リフレッシュコース研修会「認知症との向き“愛”方」 平成30年5月13日(日)

平成30年5月13日(日)ホルトホール大分に於いて「認知症との向き”愛”方」と題し、 わかば台クリニック副院長 山内勇人先生(認知症サポート医、精神科医)がご講話されました。
演題名にもなっているように、認知症患者さんに向き合うには”愛”が必要であることを山内先生は 優しく愛を持って教えてくださいました。

2018.05.13

診療室を核にした摂食嚥下障害への基本技術と考え方
~おいしく、楽しく、美しく歯科衛生士が実施する摂食機能療法~研修会
12月3日(日)

12月3日、日本大学歯学部摂食機能療法学講座教授 植田耕一郎先生をお迎えして 「診療室を核にした摂食嚥下障害への基本技術と考え方」~おいしく、楽しく、 美しく歯科衛生士が実施する摂食機能療法~をご講演して頂きました。
診療室でも可能な摂食機能評価、訓練の方法などお話しして頂きました。
たいへん分かりやすく、熱く、有意義な研修会でした。

2017.12.03