一般社団法人大分県歯科衛生士会

活動報告

大分県歯科衛生士会研修会 リフレッシュコース研修会
「コミュニケーションは技術ですー技術を磨いて円滑なコミュニケーションをー」

  令和3年6月20日(日)ホルトホールにてリフレッシュ研修がリモートと同時開催で行われました。

“ファニーフェイス”代表の山村美穂子先生を招いて行われた研修テーマは「コミュニケーションは技術」。

受講団体に合わせた研修を得意とされているだけあり、医療現場のトラブルやその対策まで全てが具体的で、

頷きっぱなしの研修となりました。

  研修の柱は「まずは自分の機嫌を整える」ことの必要性。自分の許容範囲を安定させ、人との「普通」

をすり合わせることで機嫌が整い、初めてコミュニケーションが取れる、ということ。頂いた沢山のヒントを

心にとめ、マスクの下でも口角をしっかり上げて患者さんやスタッフと向き合っていこうと、全員が前向き

になる貴重な研修となりました。

 

講師 山村美穂子先生

2021.07.11

大分県地域ケア会議アドバイザー強化研修会
「地域包括ケアシステムにおけるオーラルフレイル対策」

令和2年12月20日10:00~12:20大分県看護協会にて
北海道大学大学院歯学研究院 口腔健康科学分野 高齢者歯科学教室 
准教授渡邊 裕先生とZOOMによるハイブリッド講演会
大分県地域ケア会議アドバイザー強化研修
『地域包括ケアシステムにおけるオーラルフレイル対策』を開催しました。
本講演では些細な(滑舌低下、食べこぼし)口の衰えを放置すると
栄養状態から筋力の低下を招き外出が減るなどの結果、
介護が必要になる場合があるなど教えて頂きました。
口に関心を持ち予防することが健康寿命の延伸につながることを
家族や患者さんに伝えていきたいと改めて思えた研修会になりました。
 
zoom web配信による渡邊裕先生の講演
有松会長と司会担当の原副会長 感染対策を万全にして
行いました。
ソーシャルディスタンスを保った受講配置で聴講して
いただきました。

2021.01.03

大分県歯科衛生士会研修会(県委託事業)

令和2年2月23日(日)ホルトホール大分セミナールームにて、阿蘇きずな歯科医院我那覇生純先生と九州歯科大学歯学部口腔保健学科泉繭依先生をお迎えして「家に行こう!歯科医院に来られない患者さんをどうするの」と題した県委託事業研修会を開催いたしました。
最初、泉先生から、2025年問題と地域包括ケアシステム、口腔健康機能管理実施に必要な理論的な計画管理と介護技術と知識をお話頂きました。
続いての我那覇先生は、中島みゆき「糸」の熱唱から始まり、実際の在宅歯科医療、訪問歯科の様子などを、ユーモアを交じえながら、お話頂きました。
歯科医療は生まれる前から、亡くなられた後まで全てのライフステージに関われる仕事ですとの言葉が耳に残りました。
お2人の経験に基づいた大変わかりやすく、そして熱い講演でした。

我那覇生純先生

泉 繭依先生

2020.02.26