一般社団法人大分県歯科衛生士会

活動報告

大分県歯科衛生士会研修会
「摂食に関する口腔機能の発達と口腔感覚について〜障害のある方へのサポートを中心に〜」

 令和3年8月8日ホルトホールにて「摂食に関する口腔機能の発達と口腔感覚について~障害のある方へのサポートを中心に~」と題し、九州歯科大学 生体機能学講座 老年障害者歯科学 久保田 潤平 先生の研修会が開催されました。久保田先生は会場にお見えになる予定でしたが、全国的な感染者急増の現状により、急遽Web配信での講演に切り替わりました。先生も慣れていらして、スムーズに進行されました。摂食嚥下の基礎から口腔感覚について解りやすく、また、上手に食べるための要素を評価してどう支援に繋げていけばいいのを教えて頂きました。今回は、参加人数も多く、質疑応答では、会場・ZOOM・チャット上でとたくさんの質問が出て、研修会も時代に合わせて変化していることを感じました。早くこの状況が落ち着き、改めて久保田先生を交えて多職種での意見交換が行われる機会が訪れることを願っています。

講師  久保田潤平 先生

2021.08.21

摂食嚥下研修会 「摂食嚥下の検査と評価」「直接訓練」平成30年9月29日

国立病院機構 西別府病院 摂食嚥下外来・歯科の尾崎由衛先生をお迎えして「摂食嚥下の検査と評価」「直接訓練」についてご講演頂きました。
動画を用いての具体的な説明や頸部聴診法の実習などとても分かり易く有意義な研修会でした。

2018.09.29

診療室を核にした摂食嚥下障害への基本技術と考え方
~おいしく、楽しく、美しく歯科衛生士が実施する摂食機能療法~研修会
12月3日(日)

12月3日、日本大学歯学部摂食機能療法学講座教授 植田耕一郎先生をお迎えして 「診療室を核にした摂食嚥下障害への基本技術と考え方」~おいしく、楽しく、 美しく歯科衛生士が実施する摂食機能療法~をご講演して頂きました。
診療室でも可能な摂食機能評価、訓練の方法などお話しして頂きました。
たいへん分かりやすく、熱く、有意義な研修会でした。

2017.12.03

「摂食嚥下障害とリスク管理」研修会

8月20日 敬和会 大分リハビリテーション病院 リハビリテーション部部長の森淳一先生をお招きして摂食嚥下機能療法の基本技術 「摂食嚥下障害とリスク管理」の研修会が行われました。
わかりやすく、ときにユーモアを交えてご講義いただき、あらためて口から食べる意義を再認識する研修会となりました。
アシスタントとして言語聴覚士の中山亮様にご協力をいただきました。

2017.06.11

「摂食嚥下機能療法の基本技術」口腔ケアの実践~居宅における口腔ケア~ 研修会

平成29年6月11日(日)ホルトホール大分において、「摂食嚥下機能療法の基本技術」口腔ケアの実践~居宅における口腔ケア~の研修会が開催されました。
講師は「お口もさわやか健康塾」の歯科衛生士 友枝康代さんです。
ご自身の豊富な経験に基づいたわかりやすく丁寧なご講義と実技をご指導いただき、充実した研修会となりました。

2017.06.11