一般社団法人大分県歯科衛生士会

活動報告

大分県歯科衛生士会 リフレッシュコース研修会
「コロナ禍での集団幼児検診の工夫ー安心して検診を受けていただくためにー」

  令和373日ホルトホール大分にて「コロナ禍での集団幼児健診の工夫

安心して健診を受けていただくためにー」

と題し、大分中央保健センターで   嘱託歯科衛生士して母子歯科保健事業に従事している 

三宅悦子氏からの講話がありました。

コロナ禍の中、感染対策を行いながら受診される方、従事者が共に安心と安全に健診を受けら

れるような工夫を披露頂きました。

  また、大分県歯科衛生士会、会長有松ひとみ氏より健診の現状のお話もありました。

途中、オンラインの不具合等のトラブルもありましたが、具体的な情報発信と意見交換

ができる場となりました。

1日でも早く、通常の健診に戻ることを願うばかりです。

今回は新型コロナウイルス感染拡大を考慮した上で、会場では万全な感染対策を行い

WEB配信を同時に行う研修会の開催でした。

講師  三宅悦子氏

2021.07.11

大分県歯科衛生士会研修会 リフレッシュコース研修会
「コミュニケーションは技術ですー技術を磨いて円滑なコミュニケーションをー」

  令和3年6月20日(日)ホルトホールにてリフレッシュ研修がリモートと同時開催で行われました。

“ファニーフェイス”代表の山村美穂子先生を招いて行われた研修テーマは「コミュニケーションは技術」。

受講団体に合わせた研修を得意とされているだけあり、医療現場のトラブルやその対策まで全てが具体的で、

頷きっぱなしの研修となりました。

  研修の柱は「まずは自分の機嫌を整える」ことの必要性。自分の許容範囲を安定させ、人との「普通」

をすり合わせることで機嫌が整い、初めてコミュニケーションが取れる、ということ。頂いた沢山のヒントを

心にとめ、マスクの下でも口角をしっかり上げて患者さんやスタッフと向き合っていこうと、全員が前向き

になる貴重な研修となりました。

 

講師 山村美穂子先生

2021.07.11

リフレッシュコース研修会
「伝える・伝わる・コミュニケーション術」
〜ハチマエ式 自分の成長&スタッフ育成に悩まないためのメソッド〜

 令和元年12月15日(日)講師に株式会社トゥモローリンク 歯科臨床コンサルタント濱田智恵子先生をお迎えして、歯科医院内の円滑なコミュニケーションポイントについてご講演いただきました。
歯科衛生士の仕事はお口の健康を通じて、患者さんの「笑顔」「喜び」をサポートできる職種であり、誰かの幸せに関われる仕事なのだと教えていただいた研修会でした。

2019.12.26

大分県歯科衛生士会研修会
「いつまでも元気で過ごすために今取り組むこと」

9月7日(土)、大分市西武公民館にて「いつまでも元気で過ごすために今取り組むこと」と題し、
大分市保健所内梨友子管理栄養士にご講話いただきました。

3大栄養素+ビタミン、ミネラルの体への働きや不足による疾患、妊娠中や授乳中、乳児の栄養、
無理のないダイエットのお話など盛りだくさんの内容で、講師の先生のテンポの良い話し方が心地よい、
わかりやすく楽しく学べた研修会でした。

2019.09.13

リフレッシュコース研修会
「大分市における児童生徒の歯と口の健康づくりについて」
~現状と課題等、学校歯科医の立場から~ 平成30年7月1日

講師に西澤浩太郎先生をお迎えして「大分市における児童生徒の歯と口の健康づくりについて現状と課題等 学校歯科医の立場から」と、題して研修会がありました。フッ化物の安全性、有効性など沢山のお話を聞く事ができました。

2018.07.01